フラット35の借り入れ期間を延長できる?

フラット35を利用していて毎月返済していても突然会社が倒産してしまったとか、月収が激減してしまったという事になってしまうのは会社員や自営業の方であればその可能性は高いものがあります。
そんな状況になってしまった時はフラット35を利用している金融機関に早めに相談をしてみましょう。
今まで通り返済が苦しくなった場合には月々の返済額を減らす方法や、ボーナス返済を中止、返済期間の延長など対処方法が幾つかあるのです。
どの方法が良いのかは相談しながら決めれば良いですので、まずは早め早めに連絡をするようにしましょう。
特に家を失うのが嫌という気持ちになってしまうかもしれませんが、住宅ローンを返済する為に闇金からお金を借りるなどの危険な行為だけは避けるようにしましょう。