FXでシストレとは?

シストレとはシステムトレードの略で自動売買のことです。
FXで重要なのは損少利大ですがそのなかでもとくに重要なのは、損を出来るだけ小さく抑えることです。
FXをやっていて思うことは、精神的な戦いの部分が多いことです。
損がどこまで進んだら切ろうと決めていても、自己資金がかかっているので実際に損が出てしまうと、損を確定してしまうのが怖くなって損を膨らましてしまいがちです。
人間ですのでとくに気を付けていても、そういう精神的な部分で負けてしまうこともあります。
シストレは機械ですので感情はありません。
簡単な内容を決定するだけで決められた通りに、その内容を実行します。
内容を決めるといっても自分でプログラミングするほど難しいものではなく、簡単なものです。
もともと用意されているプログラムを比較し、自分に合った特徴のプログラムを選択するだけです。
刻々とかわる相場状況にあわせ、合ったプログラムを選んでいく操作が必要な部分もありますが、それ以外は機械が代わりにトレードしてくれます。