タイチンルチルってどんな鉱石?

タイチンルチルは一般的なゴールドルチルよりも太い針が入った状態の物です。
水晶は成長をする中でさまざまな鉱物が入り込んでいきます。
水晶の中に針のような結晶が形成された物をルチルクォーツと言います。
この水晶の中には黒い物が入っていることもあり、この黒い部分は二酸化チタンやヘマタイトと呼ばれています。
そしてこの部分からルチルが作られていくのです。
タイチンルチルはとても強いエネルギーを作り出す特殊な気金色をした水晶となっています。
たくさんある水晶の中でも特に手に入れるのが困難な物となっています。
また針の部分であるルチルが放射状に伸びた物を太陽ルチルと言います。
これは基本的な物よりもさらに強い力を持っているとされています。
しかしとても希少な物となっています。
この水晶には財運や金運や仕事運や行動力や判断力などいろいろなことにおいて最高の働きをするとされています。
この強い力は持っているだけでお金が入ってくると言われているほどです。
タイチンルチルの効果とは?最高級クオーツ【パワーストーン意味】