借り換えをして住宅ローンの金利が安くなる

私が住宅ローンを利用してマンションを購入したのは13年前です。
私が利用した住宅ローンは当時は人気が高くて利用している人が多かったと思います。
確か10年間は3%弱の金利で、11年目からは4%の金利になるというものでした。
結婚後、子供が生まれるまでは私も結婚前から働いていた職場で正社員としてフルタイムで働いていたので夫婦の収入を合わせると生活に余裕がありました。
なので、少しでも支払利息を減らすために月々の返済とは別に貯金がある程度貯まった時に何度か繰り上げ返済をしていました。
私が退職した後はなかなか繰り上げ返済をすることができませんでしたが、以前の繰り上げ返済のおかげで借入額が随分減り精神的な負担も少なくなりました。
住宅ローンを借りてから10年目の時に借り換えを検討しました。
結果、他行で借り換えをすることができ、金利が随分安くなったので手続きに手間がかかって少し大変でしたがとても満足しています。