フレッツ光プロバイダ料金を比較して安いのはどこ?

フレッツ光プロバイダ料金を比較してみましょう。
にねん割りや、乗り換え特典などを考慮すると変わってくる面もあるのですが、1ヶ月当たりの表示料金が安いのは、BBエキサイトです。
ASAHINET、DTIがそれに続く形で1,000円を切る料金設定になっています。
けれども、BIGLOBE、NIFTY、SO-NETはオプションサービスが充実していることと、無料期間がほぼ1年間付いているという乗り換えのしやすさが人気を後押ししている部分もあります。
無料期間があることで、フレッツ光への乗り換えそのものがしやすいですよね。
ここで見落としてはいけないが、同じ月額1,000円といいながら、無料期間を2年としているぷららです。
NTTぷららと言うだけあって、フレッツ光との相性も良く、ムダはオプションナシでお得に使えます。