カジノを舞台にしたドラマも多くありますよね?

カジノを舞台とした洋画で、一番有名なのはやはりマーティン・スコセッシ監督、ロバート・デ・ニーロ主演の「カジノ」ではないでしょうか。
ストーリーは70年代のラスベガスを舞台にした人間ドラマになっています。
ギャングに支配されている70年代ラスベガスで一介のチンピラからのし上がったギャンブラーである主人公が、その腕を買われてオーナーとして辣腕を振るっていたが、いろんな登場人物が出てくることにより次第に不穏な空気が漂い始める、といったストーリーになっています。
他には「ラスベガスをぶっつぶせ」という洋画もあります。
ストーリーは、優秀な大学生である主人公が、ハーバードの医学部へ進学するための資金稼ぎのために仲間と共にチームでラスベガスに乗り込み、勝負を繰り広げるというものになっています。
あとは、「ベガスの恋に勝つルール」という作品もあります。
ストーリーは、ラスベガスで出会った男女が酔った勢いで婚約してしまい、翌日に酔いから覚めて婚姻を無効にしようとしますが、男性がスロットで大勝したことによりその所有権を主張しはじめる、というものです。
http://xn--t8j4aa4nsnge4c6967an2h261b0r0a8jkgr9agz0a1v8b.com/